INTERVIEW元ホテルコンシェルジュのアイドル・森ふうかが語る応援してもらう秘訣は「相手のことを考えるおもてなし精神」

元ホテルコンシェルジュのアイドル・森ふうかが語る応援してもらう秘訣は「相手のことを考えるおもてなし精神」
2018.09.11

SHOWROOMで目覚ましい活躍を見せた演者のインタビュー。今回は2017年に結成したアイドルグループ”純ラテ”こと『純粋カフェ・ラッテ』のリーダー、森ふうかさん。元ホテルコンシェルジュというキャリアを持つ彼女ならではのアイドルプロデュース力や、ファンを想う気持ちを語ってもらった。

2017年3月11日、「笑顔であなたをおもてなし♡」を合言葉にデビューした、『純粋カフェ・ラッテ』。
そのリーダーとしてメンバーを引っ張るのが、今回インタビューした森ふうかさん。

元ホテルコンシェルジュというキャリアを持ちながら、なぜアイドルへの道を選んだのか。
アイドルに対する熱い想い、メンバー、ファンへの思いやりなどをたくさん語ってもらった。

オーディションに落ちたから就職したホテルでの経験こそ、アイドル活動の糧に

SHOWROOMでは、『純粋カフェ・ラッテ』のメンバー全員がSHOWROOM配信されていますね。ふうかさんは、リーダーとしてグループの方針、活動内容や企画などにも携わっていると聞いているのですが、配信することもふうかさんが決めたことなのでしょうか?

そうですね。もちろん事務所と相談した上ですが、最終的には自分で決めました。『純粋カフェ・ラッテ』は2017年の3月にデビューしたんですけど、そのお披露目イベントは2月に行うことが決まっていたんです。でも、メンバー7人中5人は、芸能活動未経験。まずは、集客するためのPRをしなきゃと思って配信を始めてみました。最初は7人がユニットであることは伏せていたんです。メンバー個人の実力でどれだけ人を集められるかも見てみたくて。

 

実際に配信をしてみて、どうでしたか?

イベントの2カ月前から配信を始めたんですけど、会場のTSUTAYA O-Crestに約100人も集まってくれました! そのうちSHOWROOM配信を見て来てくれたファンが全体の8割くらいでした。「SHOWROOMって実際に足を運んでくれる人が多いんだな」と実感しましたね。

 

アイドル活動に加え、そういった集客についても考えられているのがすごいですね! ふうかさんは“スーパーポジティブリーダー”と名付けられていますが、これはどういった経緯で?

元々前向きな性格だし、みんなに元気を与えられるような存在になりたいと思って。メンバーカラーも太陽みたいなオレンジなんです。それでそういう肩書きにしました!

アイドル活動を始める前はホテルコンシェルジュをやっていたんです。仕事は楽しかった分、辛いこともたくさんありました。その時、いかにマイナスをプラスに転換できるかということを常に考えるようにしていたのもありますね。

アイドルへの道ではなく、職業としてホテルコンシェルジュを選んだ理由は何だったんですか?

小さい頃からアイドルになるのが夢でした。高校生の時、オーディションは受けていたんですけど全然受からなくて……。「私はアイドルには向いてないんだな」と自信をなくしてしまって。それで、一度はアイドルになる夢を諦めました。当時マクドナルドでアルバイトをしていたんですけど、接客業も楽しいなと思っていたので、高校卒業後は接客が学べる専門学校に入って勉強して、その後大手ホテルに就職しました。

 

ホテルコンシェルジュの仕事は楽しかったですか?

やりがいはありましたが、とても厳しかったです。ほとんどの方がプロポーズや結婚記念日など、人生の中でも特に大切な日に使用されるんですよね。料理を運ぶだけではなくて、サプライズの手助けをしたり、幸せを運ぶ仕事でした。だから私も24時間ずっと気が張っているというか、「どうしたらお客様がもっと楽しくなるのか」「また来てくださるにはどうすればいいのか」ということを一日中考えていました。

でも、ホテルで学んだおもてなしの精神は、今の活動にとても活きています。『純粋カフェ・ラッテ』のコンセプトも“笑顔であなたをおもてなし”なんです。社会人経験で学んだことはたくさんあったので、今では「高校生の時にアイドルにならなくてよかったかもしれない」と思っています。

 

ホテルコンシェルジュを辞めて、アイドルの道を目指したきっかけは何だったのでしょう。

21歳になる年に、たまたまアイドルオーディションの応募要項を見ていたら、年齢制限が“21歳まで”というところが多くて……。やっぱり諦めきれなかったんですよね。「もしかしたらラストチャンスかもしれない」と思って。社会人2年目でホテルコンシェルジュを辞めました。

 

何も決まらずうちに?

はい。21歳のうちに絶対アイドルになるって、自分の中で決めていたので(笑)。高校生の頃は両親も反対していたんですけど、「一度社会人になってちゃんと自立もしてるんだから、好きなことをやりなさい」と後押しをしてくれました。

決断力がありますね!

占いでも、「12年に一度の幸運期」って出てたんですよ(笑)。それもあって「これはもう(オーディションを)受けるしかない!」と。それで今の事務所に入れて、ユニットに入ったんですけど、やむを得ない事情ですぐ解散をしてしまったんですよね。それで事務所に、「自分でメンバーを集めるからユニットを作りたい!」とお願いをしました。

 

行動力もすごい! メンバーはすぐ集まったんですか?

事務所は快諾してくれたので、すぐにメンバー探しを始めたんですが……。全然集まらなくてかなり苦戦しました。まわりには「集められるわけないよ」と揶揄されることもあったし、それが悔しくて。言ったからには絶対集める! と思って必死で声がけをしていました。「いいな」と思った子にはSNSでDMしたり、友達にお願いしてみたり。あまりに断られ続ける日々で、最終的には「お願いだから入ってください」状態でした。4回お願いして、5回目で私の熱意に根負けしてOKしてくれた子もいました(笑)。

 

メンバーはどんな基準で選んだのですか?

メンバーは7人という、人数だけ決めていたんです。単純にフォーメーションがキレイというのもあるけど、それくらいの人数がいた方が、それぞれの個性や魅力が活きてくるのかなと思って。あとは私の熱意に応えてくれる子であれば……。結果、私が必死に熱量を伝えて快諾してくれたメンバーは全員、今でも本当に頑張ってくれていて。集め方は無理くりになってしまいましたが(笑)、メンバーにはかなり恵まれたと思っています。

 

リーダーとして一番大変なことって何ですか?

う~ん……。リーダーとしてメンバーを引っ張っていかないといけないし、みんなのモチベーションを上げて頑張ってもらうためには、自分が人一倍頑張らないといけないと思っていて。ダンスも歌も誰よりも練習して……というのは大変といえば、大変ですね。

でも、それだけふうかさんが努力している姿を見たら、メンバーもついていきたくなりますよね。今、アイドルグループってたくさんあるじゃないですか。その中で「ここだけは他に負けない!」という武器はなんですか?

“一体感”ですかね。グループとファンの繋がりはもちろんなんですけど、ファン同士の交流を積極的にしてもらって、居心地がいい場所にしたいと思っているんです。ファンのことを“バリスタ”と呼んでいるんですけど、バリスタ同士でライブの後にご飯に行ってもらったり、既存のファンから新規のファンに声をかけてもらったり。それはデビュー当時からずっとSNSなどで発信していたんです。「みんな仲良くしてね!」とか「声をかけて!」とか。

 

なるほど。ファンに発信し続けていくことで、みんなの共通認識ができているのかもしれませんね!

そうですね。自分達が「こうあってほしいな!」ということはちゃんと伝えるようにしています。

 

逆に、グループの課題ってありますか?

“バリスタ”と呼ばれるコアな層は増えてきたので、ライトなファン層も増やしたいなとは思っています。「曲を聴いたらわかる」とか、対バンなどで複数のグループのライブがあったら他のファンの子も『純粋カフェ・ラッテ』のライブなら見てみたいと思ってほしいな、とか。でも、今いるファンを大切にしたいと思っています。

 

では、グループとしての今後の展望は?

月2回、バラエティトークイベントはやっているんですけど、いつか地上波でバラエティの冠番組を持ちたいです。そのためにもそういったイベントやSHOWROOMでもっとトーク力を磨いていきたいです! 学生時代、アイドリング!!!さんがやっていた深夜番組を見て、「こんなふうに、笑いも元気も与えられるようなバラエティにも強いアイドルになりたい」とずっと思っていたので。

ポジティブがポジティブを呼ぶ、引き寄せの法則を信じている

もう少し、ふうかさん自身について話を聞かせてください。小さい頃から明るい性格ではあったんですか?

ずっとこんな感じで、明るいですね。

 

落ち込んだりする時はどうやってモチベーションを上げているんですか?

とにかくポジティブ思考は心がけています! デビューしてからやっぱりアンチからいろいろ言われたりとか、悩んだりもしたんです。でも昨年SHOWROOMのイベントでキングコングの西野さんと対談する機会をいただいたんです。西野さんは言ってることが全部ポジティブだし、西野さんのまわりにいる人……例えばSHOWOROOMの前田社長もそうだし、みんなポジティブなんです。人生が本当に楽しそう(笑)。

やっぱり前向きな発言をしている人って、自然とプラスになるような楽しい人達を引き寄せていると思うんですよ。マイナスの人が来ない。だから、プラスの人達を呼び寄せるには、「自分がこういう、前向きな人間になればいいんだ」と改めて思えるようになりました。

これはいろんなところでお話してるんですけど、前田社長と西野さんとは本当にまたお会いしてお話してみたくて……。この場を借りて、アピールさせてください(笑)。

とはいえ、SHOWROOMを毎日配信していると、疲れている時などは表に出ちゃったりしませんか?

出ますね(笑)。でもSHOWROOMの場合は、そんなに着飾らなくてもいいやって思っています。私が落ち込んでそうな時は、リスナーさんが「ずっと離れないからね」と、コメントで優しく励ましてくれたり。支えられるようなコメントばかりですね。悲しい時も、怒ってる時もそこまで隠さないです。大切に想ってくれていたファンが離れそうになった時は、「行かないで」って素直に引き止めたりもしています(笑)。

 

最初からそんなふうに自分をさらけ出せていたんですか?

最初は違いましたね。今ほどありのままの自分は出せてなかったと思います。配信し始めて2年目に入ってから、肩の力を抜いてもいいのかなと思えるようになりました。

以前はコメントひとつひとつに反応してしまったり、考え込んだりもしていました。「(グループの方向性を)こうした方がいいんじゃない?」とアドバイスもいただいたりするんですけど、全部聞いているうちにどうすればわからなくなって、自分の意志がブレてしまったりとか。今は、意見は聞きつつも、考えをブラさずにいられるようになりました。そういった意味で、SHOWROOM配信を続けたことで、すごく意志が強くなったと思います。

さらけ出すことも、ファンからすれば「応援したい!」と思わせるのでしょうね。配信する上で、自分なりにこだわっていることはありますか?

ガチイベの時は、自分がどれだけやりたいかという熱意は真摯に伝えて、普段の配信はゆるっと癒しになるような配信を心がけています。「ありがとう」と感謝を伝えることも忘れないようにしています。

「いつか」叶う夢は公言しない。今、絶対叶えられる夢しか公言しない

では、改めてお伺いしたいのですが、ふうかさんにとってSHOWROOMの魅力とはなんでしょう?

まず、アイドルって日々頑張る原動力になると思っていて。私も働いていたからわかるんですけど、毎日大変なこと、辛いこと、ストレスたまることがたくさんあると思うんです。でも、「この日に好きなアイドルのライブがあるからそれまで頑張ろう」とか、少しでも嫌なことを忘れる時間になってくれたら……と思っています。

SHOWROOMだったら、毎日「おかえり」と言えるし、ご飯も一緒に食べられるし、お酒も飲める年齢だから、「今日も1日頑張ったね」と乾杯もできる。そういう、みんなの頑張る原動力になれたらいいなと、思っています。

私にとってSHOWROOMは一言でいうと、“居場所”です。自分の居場所でもあり、ファンの居場所でもあると思っていて。そして、夢がたくさん叶った場所でもあります。

ふうかさんは、プロフィール上でも夢をいっぱい書いていますね!

はい。私は「絶対に叶えられる!」という夢しか書いていないです。だから「夢は武道館ライブ」とか言ったことありません。「どうせ口だけ」と言われるのが大嫌いで。先ほども話しましたが、「ユニットを作りたい」と言ってもまわりからは「絶対無理だ」とか「口だけなんでしょ」と言われたのが本当に悔しくって。なので、今から近い未来で叶えられる夢や目標は公言して、叶ったら次の夢を……と増えていく感じなんです。

 

公言するからには「絶対に実現させる!」ということですね。グループとしての展望は先ほど伺ったのですが、ふうかさん個人として、「将来はこうなっていたい」とイメージするものはありますか?

今まではアイドルとして、グループとしての夢しか考えてなかったのですが、最近は菊地亜美さんのようなバラエティタレントになりたいな……と思っています。芸人さんと一緒に番組に出たり、してみたいですね。あと、アイドルプロデュースもしていきたいです。

本当にアイドルが好きなんですね! ちなみに、演技などは?

演技は、全然できないです(笑)。まずセリフが覚えられないし、向いてないですね……。

 

そうなんですね(笑)。では、ふうかさんがアイドルとして一番大切だと思っていることは何ですか?

相手の気持ちを考えることでしょうか。働く人の辛さとか、大変さもわかってあげられることもそうだし、相手がどうすれば楽しんでくれるから、すごく考えることかなと思います。

 

ホテルで働いた経験が、アイドル活動に本当に繋がっていますね! 最後に、ふうかさんが考える『夢の叶え方』を教えてください。

今の環境に感謝しながら、行動し続けていたらその先に見えることって絶対にあると思っていて。そうやってアクションをしていくことで、夢って叶うと思うんです。そしてどうすればいいか悩んでいる時は、笑顔で明るい人についていくことが秘訣ですね! それで自分が笑顔でいれば自然と人はついてくるし、運もついてくると思います!

編集からステージなどで見せる元気いっぱいな姿とは異なる、大人っぽい表情が印象的。
客観的に今の『純ラテ』を見ながら、ファンを想い、アイドルとしてのひたむきさもある。
アイドル戦国時代と言われる今、まさに生き残るべきアイドルとして、あるべき姿かもしれない。

森ふうかさんがもっとわかる!一問一答

 

Q.美容でこだわっていることは?
なるべく自炊。
1日1回は自炊して、「体の中からキレイ」を目指しています!

Q.最近ハマっていることは?
タピオカ!
メンバーがハマっていて、毎日会うたびに「タピオカ」って言うから私も影響されてしまいました。

Q.苦手なことは?
暗記。

Q.長所は?
明るくポジティブなところ!

Q.では、短所は?
おっちょこちょい。
忘れ物したり、集合場所間違えたり……。

Q.直らない癖は?
なんでも「ヤバい!」という言葉を使っちゃう。
語彙力を上げるためにも、あまり使わない方がいいとは思っているんですけどつい……。

Q.行ってみたい場所は?
沖縄!
繁華街じゃなくて、海沿いでのんびりとしたい。

Q.好きな男性のタイプは?
話をちゃんと聞いてくれる人。
「うんうん」って聞くだけじゃダメで、話を理解をした上で、アドバイスをしてくれる人。

Q.好きな言葉は?
思ったら即行動!
頭で考えたらすぐに行動するタイプです。

森ふうか

森ふうか

1993年9月21日生まれ。2017年3月にデビューした“ホッと安らげるカフェのような”アイドルユニット『純粋カフェ・ラッテ』のリーダー。愛称はふーちゃん。元ホテルコンシェルジュの経歴を持つ。SHOWOROOMではデビュー前から毎日配信している。

SHOWROOM
https://www.showroom-live.com/fukamori
Twitter
https://twitter.com/fu_ka_mori
広瀬蒼乃

広瀬蒼乃

出版社でファッション誌や旅系の雑誌編集を経て、フリーランスに。可愛い子探しと、不摂生な生活を送りながらも健康ネタ集めと実践することが好き。昨年より念願の鎌倉暮らしを実現。

SHARE

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

RELATED POST

WANTEDSHOWROOM 配信者・新規イベント募集中

現在、SHOWROOMでは新規イベントを募集しています!
舞台やドラマの出演者募集、ライブ出演アイドル募集、キャンペーンガール募集などをSHOWROOMで開催してみませんか?
また、SHOWROOMを盛り上げてくれる配信者を随時募集しています!

WANTED